NHK朝の連続テレビ小説 「おしん」 part26

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 09:49:06 ID:zlt6oS2v.net
BSプレミアム 毎週月曜〜土曜 午前7時15分

連続テレビ小説100作放送を記念してあの「おしん」が帰ってくる!
http://www4.nhk.or.jp/P2469/

前スレ
NHK朝の連続テレビ小説 「おしん」 part25
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/natsudora/1572646186/

NHK朝の連続テレビ小説 「おしん」 part19
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/natsudora/1563203698/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 12:33:22 ID:7dCyBSAn

>>1 乙だなっす!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 12:41:02 ID:Y2eKkgYl

なんや浩太はん大学休学して農民してたんかいな
出獄して実家のある三重の大学に転校しはったんやな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 13:51:56 ID:TA6KvK5r

>>3
浩太の実家は東京ですぜ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 14:29:39 ID:Y2eKkgYl

ソース

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 15:02:14 ID:7zymKyCV

サブタイ
第31週(10/28〜11/*2)「雪の別れ」(不治の病の母を故郷へ戻し最期を迎える。行方不明の加代を探しに東京へ)
第32週(11/*4〜11/*9)「愛しき人たち」(不幸な死を遂げた加代の子希望を引き取る。浩太も特高に捕えられる)
第33週(11/11〜11/16)「わが子」(初子を引き取り禎が誕生。いろんな困難を乗り越えながら子どもたちは育つ)

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 15:02:54 ID:EJQ1F8FJ

>>1
ありがたいと思ってる

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 15:11:15 ID:TA6KvK5r

>>5
加代が言ってた
雄の誕生祝に来た時

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 15:32:37 ID:Y2eKkgYl

ふーん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 16:55:23.44 ID:87/CWJX1

見つかると何故か逃げる伊勢の浜

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 17:39:31.15 ID:SRTXn+oi

浩太はやはり貴族院議員の息子だからぼこぼこにされても釈放された。
自分は一番嫌うその親の権力で釈放されたということに辱めを感じて生きていくのだろうか。

初ちゃんは、やはり雄がうちの子だ、どこえもやらないっていう言葉で、親を捨てたんだと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 17:39:36.91 ID:ERN8BufU

>>1
こらえてけらっしゃい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 18:32:39 ID:9FWwELmM

浩太は転向して正解だよ。
ただの自由主義者なら良いけど、浩太のしていた事はバリバリの赤だよ。
モスクワに飛んでいたらスターリズムがいかにファシズムかの実態を知り、しまいにスパイ容疑でシベリアに送られていたろうね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 18:38:19 ID:uXeqKyW4

浩太は年齢が不詳で妖怪みたいで気持ち悪い
もう40は超えてる筈だけどこれから結婚するし登場期間は1916年から1983年までの67年
これだけの期間の同一人物を同一俳優が演じた例って他にあるんだろうか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 19:24:56 ID:p3W+Lzi4

>>17
あっさり捕まるのがまぬけ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 18:45:10 ID:hfP8alYQ

>>14
昔の朝ドラなんて10代の少女期から70〜80代を一人で演じるのがザラだったけど
樫山文枝の「おはなはん」とか

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 19:00:43 ID:CO21q85L

浩太、徹頭徹尾かっこいいよね

無産主義運動から官憲につかまって拷問のあげく転向
それを恥じて廃人同様になり、親しい人たちとも口をきかない

高橋和巳とか森田童子にはまったヒトらには受けたんじゃまいか

いや、おれじゃないけど

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 19:06:32 ID:tyj/VRUA

>>10
デジャヴ
おしんに目の前に立ちはだかられた浩太が踵を返して逃げるw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 18:42:12 ID:hfP8alYQ

浩太と竜三って同じ画面に映ったことあったか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:20:17 ID:QJ0jqh7Y

浩太のテンパった表情があばれる君に似てた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:24:18 ID:9FWwELmM

>>17
昭和50年代くらいの少女マンガにでてきそうな設定なのだが、今見るとなんか理想論ばかり述べて何の役にも立っていないんだよね。
結局は資産家階級の人間だから「償い」の意味で希望やおしんがお金を融資して貰えるようにはしてくれたが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:41:06 ID:OX1+sq0X

頭頂部薄くなるまで拷問くらった浩太

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:41:39 ID:kkxVXqwx

>>17
そうかな
結局やってたことはソ連のスパイの手先で、
捕まったら公安に仲間を売り飛ばして罪を押し付け
貴族議員の親父の力で釈放

人間のクズとしか表現の仕様がない人生

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:42:39 ID:OX1+sq0X

片足雪駄もう片足下駄に見えたけど松葉づえにその組み合わせがいいのか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 20:46:57 ID:kkxVXqwx

この時代あたりからゾルゲをはじめソ連のスパイの活躍で
対ソ戦を主張する陸軍の北進論を何とか止めさせて
対米英戦へ突き進む南進論がマスコミの朝日新聞を始め各界に広まって行く

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 21:19:06 ID:DPM1diS4

>>22
ひどい拷問だった事が察せられる

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 22:16:48 ID:Y2eKkgYl

三木清なんて疥癬菌のしみこんだ毛布を冬場に渡されて、寒さに耐え切れず自ら感染
戦争が終わった8月15日には生きていたが、終戦の混乱で、浮かれる左翼仲間や看守にネグレクトされて
誰にも助けられずに、痒さで前身掻き毟りながら、ウンコにまみれて餓死したんだぞ

究極の拷問は痒くて寝られないことだよ

こんな頼りない仲間なら浩太のようにとっとと転校した方がまし。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/16(土) 23:36:48.31 ID:uex9R2Ku

戦国自衛隊の浩太も人でなしだったなぁ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 00:56:01 ID:b0I+IrCj

敵国の首都陥落でお祭り騒ぎとか今でいうならワールドカップで優勝みたいなもんだろうな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 00:56:46 ID:fmV+nS8u

この辺の子役達は今何してんだろうな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 01:05:49 ID:iMMHpEK8

仁の子役が「イキのいい奴」の子役に似てると思ったら違ったわ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 01:18:05 ID:u1sSbiTI

松田ヨウジ可愛い
Hしたい
下絡めてSEXしたい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 08:02:35 ID:H8LR1eYf

誰にも見られたくないなら、なんで浜辺なんか歩くのさ。
人が変わったみたいって言うけど、殴られた跡一つ無くいつもと同じニヒル気取りだった

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 09:23:44.95 ID:quCKP8Qw

>>27
基本的に左翼運動してたやつは大金持ちのボンボン
乳母日傘育ちで当時の庶民の普通の暮らしをさせたら虐待だと喚くゆとり仕様

軍隊も、貧しい農村から徴兵された兵隊の思い出話では
軍隊はいいとこだった、暗くなったら寝させてくれるし、夜が開けるまでゆっくりできる。食べ物は贅沢な銀シャリの白米で腹いっぱい食える。訓練も農作業に比べたらラクで天国だった。というようなもの。
それに対して徴兵された金持ちの上級階層は軍のメシは臭くて、訓練は鬼のようで人間扱いされないとか散々に腐してる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 12:54:56 ID:axUg3dmB

>>33
ほんとそれ
てかわずか一日で何回合ってんだよw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 13:12:22.01 ID:KpusZrM8

こーたが出るといきなりつまらなくなるわ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 14:05:17.23 ID:SnMKZ+4X

朝より夜中に見てる人多いんだな
都会のサラリーマンとか百姓とかで朝視聴が難しい人は仕方ないが
朝寝坊で見れない人も多いのかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 14:16:18 ID:bvCX4xlI

おしんは、金持ちになりたかったのではなく貧乏から逃げたかったわけだからな。
無能でも育ちが良さそうなのに引かれるが、その逆のガッツとかはアウト。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 14:25:52 ID:axUg3dmB

>>40
アホは会話も成立しないことがよくわかるね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 15:42:25.46 ID:PE6hPMfR

>>40
帝大生だって戦争末期には学徒出陣で南方へ行って、戦死どころか餓死だよ。
負け戦の最後は悲惨だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 18:31:51 ID:PE6hPMfR

しかし、おしんって反戦が基本なんだけど、戦後偉そうに「自分も実は反戦だった」と急に言い出す連中に手厳しいよね。
おしんとか、反戦を教えられながら時流に押し流される事を痛感してる。
戦後の朝鮮戦争の特需景気で日本が持ち直した事も仕方ないとして甘受。
この辺りがリアル。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/17(日) 21:31:03.76 ID:jnJY/Ovo

シベリア抑留の本を読んだことがあるが最初は軍の組織を維持して
仕事を振り分け、下士官、兵全員で作業を行っていた。
そこに労働委員を名乗る日本人が来てやったことが
 軍組織をベースにした解体
 勉強会と称した特定の個人のつるし上げ大会
で集団をぼろぼろにしていった。
しかも昼の労働をするのは軍人ばかりで、労働を『指導』
するはずの連中は何もせず、やってることは反目を煽ることばかり
まぁ屑の見本だな、赤匪どもは

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/18(月) 14:26:02 ID:mgdKP3MA

結局軍の納入業者になれたから、雄は帝国大学で楽しく学べた。
まあ長男で伯父が偉い軍人だから、最初の希望通り陸軍士官学校に行った方が餓死なんと目にあわなかったかもだが。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/19(火) 18:44:15 ID:BAGJ4jdk

>>104
所有権移転登記しなかった点から、竜三は正当な取得では無いって知ってたと思うよ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/21(Thu) 10:36:28 ID:6Amoze6S

千人針の意味を理解していない竜三はバカだと思う

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/23(土) 07:28:41.21 ID:Srj81/Kn

来週から役者が代わって雄と初子の恋愛篇

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/24(日) 11:17:00.14 ID:Y0YI9JBt

浩太はおしんに思いがあるにも関わらず、東京についてきたお加代様を突き放さず惰性で同棲した
それ自体ら若さ故で説明がつくことだけど、後から節目で何度も出てきて、主人公がその名前を聞くたびハッとするような特別な相手としては、見る側の印象があまり良くない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/27(水) 20:13:13.47 ID:16vcQeBN

初潮さんは今頃行きつけのフィリピンパブに行ってルビー・モレノみたいな姉ちゃんに
「ショチョーサン!ショチョーサン!」とタカられて上機嫌だと思うなw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/29(金) 21:57:24 ID:Au1n8IAG

>>323
飯屋加賀屋時代の浩太が無理

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/11/30(土) 21:22:13 ID:79yZPeCE

子役と成人約が似ても似つかないのは当時のNHKの通常

753件をまとめました。
最新情報はこちら